テーマ:戦前

昭和10年3月20日の興味深い新聞記事など

東京朝日新聞 昭和10年(1935年)3月20日 水曜日 丙 11面 外交官試験 改正  外交官試験 制度の 改正に 関しては 既に 外務省 能率 委員会に おいて 大体の 方針を 決定。19日の 外交参議会に おいて 更に 具体案を 練ったが 法制局と 打ち合わせの上、本年度の 試験より 実施せられる 筈で ある。  上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和11年4月の興味深い新聞記事など その5

東京朝日新聞 昭和11年(1936年)4月29日 水曜日 G 11面 岳麓 心中  裏に 魔性の 針 1本 衛戍病院の 付添看護婦と   病兵の 悲恋を 結ぶ 【吉田 電話】 28日 夕方 5時半頃 富士山麓 山梨県 南都留郡 瑞穂村 下吉田 月光寺公園の 松林中に 女の 細紐で 体を 縛し合った 男女の 服毒 情死体が 発見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和11年4月の興味深い新聞記事など その4(東京朝日新聞の偽記者など)

東京朝日新聞 昭和11年(1936年)4月25日 土曜日 G 11面 真に 奇跡!  30年間 別れた 兄弟   留置場で 邂逅 抱き合い 歓喜の 涙  あの 呼名“兄だ”  鉄窓下で 弟が 叫ぶ  30年間 別れたままの 兄弟が 奇しくも 巡り 会った 場所は 冷たい 警察の 留置場で あった。24日 午後 深川 平野署の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和11年4月の興味深い新聞記事など その3(早大生 心中など)

東京朝日新聞 昭和11年(1936年)4月25日 G 11面 晩学青年 落第自殺  24日 午後 10時 頃 豊島区 池袋町 畳職 S石 M二 (男性)方 雇人 H田 M朗 (28・男性)(←満26~27歳? )は 劇薬自殺を遂げた。同人は 幼時 両親に 死別し 小学教育を 受けず 転々したが、昭和 9年 以来、現在の S石 方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和11年4月の興味深い新聞記事など その2

東京朝日新聞 昭和11年(1936年)4月24日 金曜日 G 1面 悲喜劇 “200円の 腹巻” 拾った 人夫は 3日間の 流連  遺言に 驚く 落とし主  板橋区 練馬貫井町の 東京市 練馬 塵芥処分場 人夫 K(41)(←満39~40歳?)が 去る 12日 午過 塵山を 整理していると 汚れた 晒木綿の 腹巻が 鉄の 熊手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和11年4月の興味深い新聞記事など その1

東京朝日新聞 昭和11年(1936年) 4月24日 金曜日 C 2面 ちぐはぐ夫婦 2組 妻を湯治に出し 金庫の中味 持逃げ 敷かれ男の鬱憤?  浅草区 千束町 H 電話店 Y (42年女性)>)(←満40~41歳? )は 内縁の夫 M (42)(←満40~41歳? )が、現金、証券 合せて 1万数千円を 拐帯 家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教科書に関する新聞記事

東京朝日新聞 昭和10年(1935年)3月17日 日曜日 G 2面 入試問題の検討 特に中等学校について  第三月の 憂鬱な 年中行事、「試験地獄」という 忌まわしい ことばに よって、児童の 生活感情を おびやかしつつ ある 中等学校の 入学考査は、既に、東京に おいても、府立 各学校の 成績が 発表され、合格者を 中心と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘はなぜ家を出たがる?(昭和30年)

産業経済新聞 大阪版 昭和30年(1955年)10月14日 金曜日 5面 婦人経済 娘はなぜ家を出たがる? 心理的な『離乳期』 頭もたげる“私は一人前” おたくでは娘さんがこんなことをいいませんか? “うちのお父さんみたいに物わかりの悪いのはチョットないわ。私、家を出て、ああいっそ死んでやろうかしら”とか“お母さんにいちいち命令さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻と娘を殺害(昭和11年)、サバサキマキリ(昭和28年)、猟銃乱射(昭和45年)など

大阪朝日新聞 昭和11年(1936年)4月25日 土曜日 第四版 狂人の 惨行 監禁を 解かれて 日も 浅く 妻と 娘を 殺害す  24日 午前 8時、兵庫県 川辺郡、津木三次(仮名・男性・44年)(←満42~43歳くらいか?)は 自宅 納屋の 傍らで 妻 きく(仮名・44年)(←満42~43歳くらいか?)と三女 ふみ(仮名・4…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

寄せられたシワは一向にのびることなく

産業経済新聞 大阪版 昭和29年(1954年)10月11日 月曜日 3面  中小企業 大阪府 不況対策審議会を 採点する 重点は 『不渡対策』 資金面での 成果 望めぬ?  デフレの 進行速度は 一般に やや 緩んだと みられて いるが、中小企業への 風あたりは 依然 きつく、寄せられた シワは 一向に のびる こと なく、こと…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

浮気が流行した時代(昭和30年頃の大阪のあたり)

産業経済新聞 大阪版 昭和30年(1955年)9月26日 月曜日 10面 婦人経済 男は なぜ 浮気する?  世は 原子力時代 ー 科学の 世界では ほとんど 不可能 という ○が ない ほどの ×◇を △えて いますが、こと “こころ” の ×○と なると 人間の 知恵では ままならず、火打石で カチカチ 火を 起した 時代と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売春をする店など(昭和10年、昭和31年頃など)

東京朝日新聞 昭和10年(1935年)3月20日 水曜日 11面 売れッ妓・嫌がる 少女  花柳街に 服毒と 脱出騒ぎ ◇ 大塚 花柳街 芸者屋 樺の 家 方 =仮名=に 去る 11日お酌と して 親に 売られて 来た 身代金 三百円の 北海道 後志国 岩内郡 風呂番人の 5 女 H子(16)(←満14~15歳?)、身代金 二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ報道に影響されて少年犯罪発生?(昭和11年)

大阪朝日新聞 昭和11年(1936年)4月24日 金曜日 第四版 2面 白昼、銀行へ 拉し 五千円を 強奪す 丸髷の 女連れで 素封家へ 名古屋の 怪ギャング  23日 午前 11時ごろ 名古屋市 中区 伝馬町 資産家 洗濯石鹸製造業 ◇谷 N朗 氏 方へ 年齢 40歳ぐらいの 洋服姿 中折帽の 男が 27, 8歳 丸髷の 女を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲酒が流行した時代(昭和31年頃)、昭和9年の警視庁管下における自殺者の統計等

日本経済新聞 昭和31年(1956年)9月18日 火曜日 12面 変死は 酒が もたらす  ◇ 毎日 検視に とびあるく 監察医 ◇  吉村 三郎  ある 家で 小学生の 男の子が ポックリ 亡くなった。医者を 呼ぶ まもなく 急死したので 早速 監察医が 検視(正しくは 検案)に 出かけた。その場では 死因を つきとめる こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more