テーマ:昭和33年

昭和33年度の一橋大学受験生向けの国語の傾向と対策

1958年度(昭和33年度)の一橋大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた一橋大学の『傾向と対策』p 15, 16の『国語』の一部を載せてみる。 ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。 傾向と対策 【国語】 【昭和30年度】 文学史・書取(1題) 西行論・和歌の濁点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年度の一橋大学受験生向けの生物の傾向と対策

1958年度(昭和33年度)の一橋大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた一橋大学の『傾向と対策』p 13~15の『生物』を載せてみる。 ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。 傾向と対策 【生物】 (出題の傾向)最近3年間の出題を内容からまとめてみると次表のようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年度の一橋大学受験生向けの物理・化学の傾向と対策

1958年度(昭和33年度)の一橋大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた一橋大学の『傾向と対策』p 12~13の『物理』、『化学』を載せてみる。 ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。 傾向と対策 【物理】 ・30年度 光(反射・屈折:出題なし 光度・照度:出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年度の一橋大学受験生向けの世界史・人文地理の傾向と対策

1958年度(昭和33年度)の一橋大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた一橋大学の『傾向と対策』p 10~11の『世界史』、『地理』を載せてみる。 ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。 傾向と対策 【世界史】 ・30年度 問題番号1 内容:西力東漸とアジアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年度の一橋大学受験生向けの日本史の傾向と対策

1958年度(昭和33年度)の一橋大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた一橋大学の『傾向と対策』p 8~9の『日本史』を載せてみる。 ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。 傾向と対策 【日本史】 ・30年次 問題番号1 内容:荘園の発達 時代:奈良~桃山 形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年度の一橋大学受験生向けの数学の傾向と対策

1958年度(昭和33年度)の一橋大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた一橋大学の『傾向と対策』p 6~8の『数学』を載せてみる。 ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。 傾向と対策 【数学】  この大学では東大同様, いわゆる足場という一次試験が行われている。東大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和36年度大阪市立大学受験生向けの大学案内(競争率など)

昭和36年度の大阪市立大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた大阪市立大学の『大学案内』の『競争率』などを載せてみる。 ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。 ~校舎で行なわれる。現在, 25講座に相当する教授陣と設備をもっており, また, 近代科学の粋を集めた付属病院を有し, 新施設を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス燃やし火災訓練(昭和33年の大阪市城東区)

昭和33年(1958年)2月24日、大阪市城東区の大阪市消防学校グラウンドで、市バスを燃やす車両実験が行われた。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 市内版 昭和33年(1958年)2月25日 火曜日 10面 ニュース横丁 バス燃やし火災訓練 ★・・・本モノのバスを燃やす珍しい車両火災の実地訓練が、24日午後1時か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和31年7月には、日本車の品質は良くなっていたと日本経済新聞が報道した。

昭和31年7月、アメリカ軍は、関係業者から17台の軍用車を買い入れ、それを、アメリカ合衆国のアバディーン兵器研究所に持っていって、厳格な走行試験をした。 その結果 ごく一部を改良する必要があるが、しかし全体としてその性能はきわめて優秀である。 という折紙がつけられた。 この報告に気をよくしたアメリカ軍は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誓約書入れて営業 箕面市 公園内の乗合馬車(昭和33年)

昭和32年ごろ、箕面市みのお公園内の公園入口ー滝上間往復乗合馬車は4台、あった。 しかし、地元や行楽客から 不潔なうえ、歩行者が危険だ。 などの声が出て、池田署から業者に自粛営業するよう通告していた。 それに対し、昭和33年4月9日朝、業者は、池田署に対し、誓約書を入れた。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年の原子爆弾被害の新聞記事(顔と足の傷跡)

昭和20年8月6日、アメリカ合衆国の軍用機が、広島に原子爆弾を投下した。 昭和20年8月9日、アメリカ合衆国の軍用機が、長崎に原子爆弾を投下した。 昭和33年の新聞記事には、広島や長崎の原子爆弾の被害の話が結構、多い。 今回は、その一例を載せる。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 市内版 昭和33年(1958年)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“すし半”に賊 女店員脅しハンドバッグ奪う(昭和33年)

昭和33年2月9日日曜日午前4時ごろ、大阪市南区西櫓町(今の大阪市中央区道頓堀)の料理屋に慎太郎刈り茶色背広の強盗が侵入し、20歳の女店員や、22歳の女店員のハンドバッグから、現金250円を強奪して、逃走した。 高度経済成長の時代である昭和33年の強盗である。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 夕刊 昭和33年(19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国人76人を釈放 大村収容所(昭和33年)

昭和33年2月10日月曜日午後2時、大村入国者収容所は、最終の第五次国内収容者76人(東京49人、横浜12人、大村12人、大阪1人、神戸1人、下関1人)を釈放し、所外入院患者22人の釈放措置も、同日中に終えた。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 昭和33年(1958年)2月11日 火曜日 14版 9面 韓国人76人を釈放 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪に自称記憶喪失の若い男出現(昭和33年1月23日)

昭和33年1月23日、大阪に、自称記憶喪失(過去の記憶を一切失ったという。)の若い男が出現し、新版「心の旅路」の主人公として、話題をまいた。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 市内版 昭和33年(1958年)2月1日 土曜日 茶話 記憶喪失症  過去の記憶を一さい失って、自分の名前も父親の顔も忘れてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年ごろの大阪市周辺農地の区画整理

昭和33年、大阪市周辺農地を、将来、宅地にするために、大阪市が区画整理をすることになった。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 市内版  昭和33年(1958年)2月1日 土曜日 10面 市周辺農地を区画整理   将来宅地へ、市が乗出す  人口の増加とともに、市の周辺部にもどんどん家が建ち出したので、市計画局ではち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年後には実用化へ。核融合反応 3, 4年で利用方法分る(昭和33年)

昭和33年は、10年後には、核融合反応を水素爆弾以外で利用することが可能になると言われていた年だった。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 夕刊 昭和33年(1958年)2月19日 水曜日 4版 B 3面 10年後には実用化へ     ・・・衆院科学技術委・東大教授ら招き聴取・・・      核融合反応 3, 4年で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和33年ごろ、火力発電所1基の出力:15万kWで大容量火力発電所であると言われていた。

昭和33年ごろ、火力発電所1基の出力:15万kWで大容量火力発電所であると言われていた。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 昭和33年(1958年)1月8日 水曜日 14版 9面 電源開発 有史以来のブーム 100ヵ所で建設譜   電力キキンに備え 58年 12の話題 ⑥ ○・・・皆さんは“佐久間ダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動力炉の国産化を 原子力シンポジウムで結論 核融合反応(昭和33年)

昭和33年2月9日付のサンケイ(今の産経新聞)に載った原子力シンポジウムや、核融合についての記事を載せる。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 夕刊 昭和33年(1958年)2月9日  日曜日  4版 B 3面 動力炉の国産化を     原子力シンポジウムで結論  第2回原子力シンポジウム最終日の9日は午前9時か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原爆症で死亡 長崎で今年3人目(昭和33年)

昭和20年8月9日、長崎市に、原子爆弾が投下された。 そのとき、51歳?の男が、長崎市大波止を通行していた。 当然、被曝した。 それから、12年、経過した昭和33年2月20日に、その男は、白血病で死亡した。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 夕刊 昭和33年(1958年)2月23日 日曜日 4版 B 3面 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京から大阪に転勤した会社員が大阪人の銭湯での行為について猛省を促す(昭和33年)

昭和32年11月、東京から、大阪に転勤した会社員がいた。 その会社員は、大阪の銭湯に行って、大阪人に驚いた。 そして、サンケイ(今の産経新聞)に投書した。 銭湯のマナーについての地域差・時代差についての興味深い投書であるので、下記に載せる。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 市内版 昭和33年(1958年)1月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア貨物船沈没(昭和33年)

昭和33年2月18日火曜日午後6時すぎ、イタリア貨物船が沈没した。 サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 昭和33年(1958年)2月19日 水曜日 夕刊 4版B 3面 伊貨物船沈没 【ノーフォーク(米バージニア州)18日=UP】  ブラジルから鉄鉱石を積んで米国のボルチモアに向け航行中のイタリアの貨物船第二タス号(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more