昭和36年度北海道大学受験生向けの大学案内(競争率)

昭和36年度の北海道大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた北海道大学の『大学案内』の『競争率』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。






競争率

毎年試験場を札幌・函館・東京の3ヵ所に設け, 競争率は4~7倍程度。文類がことし7.6倍にはね上ったことは注目に値する。


昭和31年度の文類

志願者数:2112名

受験者数:2024名

募集人員:270名

合格者数:297名

競争率:6.8倍



昭和32年度の文類

志願者数:1695名

受験者数:1658名

募集人員:270名

合格者数:300名

競争率:5.5倍



昭和33年度の文類

志願者数:1429名

受験者数:1386名

募集人員:270名

合格者数:299名

競争率:4.6倍



昭和34年度の文類

志願者数:1788名

受験者数:1720名

募集人員:270名

合格者数:303名

競争率:5.6倍



昭和35年度の文類

志願者数:2318名

受験者数:ー

募集人員:270名

合格者数:309名

競争率:7.6倍



昭和31年度の理類

志願者数:4220名

受験者数:4052名

募集人員:730名

合格者数:757名

競争率:5.4倍



昭和32年度の理類

志願者数:3185名

受験者数:3108名

募集人員:580名

合格者数:623名

競争率:5.0倍



昭和33年度の理類

志願者数:2943名

受験者数:1879名

募集人員:620名

合格者数:698名

競争率:4.1倍



昭和34年度の理類

志願者数:3246名

受験者数:3129名

募集人員:690名

合格者数:737名

競争率:4.3倍



昭和35年度の理類

志願者数:3745名

受験者数:ー

募集人員:730名

合格者数:840名

競争率:4.5倍



昭和31年度の水産類

志願者数:1047名

受験者数:1047名

募集人員:200名

合格者数:162名

競争率:6.5倍



昭和32年度の水産類

志願者数:682名

受験者数:671名

募集人員:200名

合格者数:188名

競争率:3.6倍



昭和33年度の水産類

志願者数:904名

受験者数:872名

募集人員:200名

合格者数:191名

競争率:4.6倍



昭和34年度の水産類

志願者数:822名

受験者数:791名

募集人員:190名

合格者数:190名

競争率:4.2倍



昭和35年度の水産類

志願者数:845名

受験者数:ー

募集人員:190名

合格者数:186名

競争率:4.5倍



昭和31年度の医進課程

志願者数:ー

受験者数:ー

募集人員:ー

合格者数:ー

競争率:ー



昭和32年度の医進課程

志願者数:880名

受験者数:833名

募集人員:140名

合格者数:139名

競争率:6.0倍



昭和33年度の医進課程

志願者数:618名

受験者数:570名

募集人員:80名

合格者数:83名

競争率:6.9倍



昭和34年度の医進課程

志願者数:595名

受験者数:566名

募集人員:80名

合格者数:83名

競争率:6.8倍



昭和35年度の医進課程

志願者数:524名

受験者数:ー

募集人員:80名

合格者数:80名

競争率:6.6倍







この本では、競争率について、昭和36年度の受験生(新しい情報の方が役に立つので、新しい情報が最優先である)のために、35年度から古い順に載せていたが、今の読者のために、逆の順序にして、31年度から新しい順序で載せてみた。



募集人員>合格者数の年度・学部
・1956年度(昭和31年度)~1958年度(昭和33年度)、1960年度(昭和35年度)の水産類

・1957年度(昭和32年度)の医進課程






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック