Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和34年度 千葉大学入試要項(募集人員・入学資格など)

<<   作成日時 : 2017/08/12 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和34年度 千葉大学入試要項』の『1. 募集人員』、『2. 入学資格』、『3. 願書受付期間および受付場所』、『4. 学力検査の日程および検査場』、『5. 出願手続』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。





昭和34年度 千葉大学入試要項

1.募集人員


文理学部
・人文 40名(人文科学志望者

・社会 40名(社会科学志望者

・自然 40名(自然科学志望者



教育学部 第1部(4年課程
・第1教育科(小学校教員課程) 170名



・第2教育科(中学校教員課程) 155名
社会科専攻・国語科専攻・英語科専攻 60名

理科専攻・数学科専攻 30名

音楽科専攻・図工科専攻・保健体育科専攻 40名

職業科専攻・家庭科専攻 25名


(1) 入学後履修のしかたにより小学校課程は中学校教員免許状のうちあるものを, 中学校課程は小学校教員の免許状取得の資格を得ることができる。

(2) 高等学校, 幼稚園教諭免許状取得の資格を得ることができる。



教育学部 第2部(2年課程
・第1教育科(小学校教員課程) 40名



・第2教育科(中学校教員課程) 30名
音楽科専攻・図工科専攻・保健体育科専攻 20名

職業科専攻・家庭科専攻 10名


(1) 第1部(1) の場合と同じ。

(2) 幼稚園教諭の免許状を得ることもできる。



医学部 医学進学課程
80名



薬学部
40名



工学部
・工業意匠学科 30名

・建築学科 35名(建築学科のうち木材工芸専攻10名をふくむ。

・機械工学科 40名

・電気工学科 40名

・工業化学科 40名

・写真印刷工学科 写真映画専攻 20名

・写真印刷工学科 印刷専攻 20名



園芸学部
・園芸学科 40名

・農芸化学科 25名

・造園学科 25名

・総合農学科 30名


合計 980名

2.入学資格

高等学校を卒業した者および昭和34年3月卒業見込みの者またはこれと同等以上の学力があると認められた者(学校教育法第56条, 同法施行規則第69条, 昭和23年文部省告示第47号参照

3.願書受付期間および受付場所


・文理学部
受付期間:2月2日()〜2月10日(

受付場所:文理学部(千葉市小中台町824番地



・教育学部
受付期間:2月2日()〜2月10日(

受付場所:教育学部(千葉市市場町26番地



・医学部
受付期間:2月2日()〜2月10日(

受付場所:医学部(千葉市矢作町785番地



・薬学部
受付期間:2月2日()〜2月10日(

受付場所:薬学部(千葉市亥鼻町313番地



・工学部
受付期間:2月2日()〜2月10日(

受付場所:工学部(松戸市岩瀬531番地



・園芸学部
受付期間:2月2日()〜2月10日(

受付場所:園芸学部(松戸市戸定648番地


〕入学願書の受付は, 午前9時から午後5時まで。ただし, 土曜日の午後および日曜日を除く。

4. 学力検査の日程および検査場
(1) 学力検査の日程
3月3日() 数学, 社会, 外国語

3月4日() 理科, 国語

3月5日() 教育学部音楽科, 図工科, 保健体育科, 英語科の4専攻志願者および工学部工業意匠学科志願者のみに実技等の試験を実施する。

(2) 学力検査場

学力検査は各志望学部で実施する(受付場所に同じ)。ただし, 医学部医学進学課程のみは, 文理学部で行う。(受験票の裏面参照

5. 出願手続
(1) 提出書類等
1 入学志願票および受験票 本学から交付する用紙に写真各一枚を貼付し, 所要事項を記入する。

2 調査書(文部省の定めた様式により出身学校長が作成したもの。) 大学入学資格検定合格者はその試験の成績証明書。外地引揚者または廃校罹災校の出身者は卒業証明書, 成績通信簿等(これらの書類をも調えられないときはその旨を記した公の機関の証明書)で調査書に代える。

3 ツベルクリン反応検査証明書(用紙は本学から交付する。

4 入学検定料 金 1,000円現金または普通為替で納入する。為替は受取人を指定しないこと。一旦納入したものはいかなる理由があっても返戻しない。

5 返信用封筒 宛名を明記し, 切手を貼付する。

(2) 提出の方法

志願者は1.に示す提出書類等を一括し, 出身学校長を経由して, 所定の期日までに必ず志望学部に到着するよう提出する。郵送する場合は封筒に「入学願書」と朱書し, 書留郵便とする。

(3) 出願上の注意
@ 他の大学に在籍する者または中途退学した者は, 当該大学の受験許可証または退学証明書を添付すること。

A 入学志願票および受験票の記入について
イ. 入学者の選抜は, 志望類別ごとに行うから両票に必ず志望学部のほか志望類別も記入する。専攻のある場合は, 専攻をも記入する。

ロ. 選択受験科目欄には自己の受験しようとする科目を正しく記入する。この場合新教育課程卒業者と旧教育課程卒業者とで選択すべき科目がはっきり区別されているから誤りのないように注意すること。
なお, 入学志願票と受験票の記入に相違があるときは, 入学志願票に記入したものを正規のものと認める。
科目の選択については, 出願後その変更を認めない。

ハ. 入学志願票および受験票の右上隅にある点線で囲まれた円内に, 新・旧いずれか自己の属する教育課程の略号を赤インクで囲む。

B 第2志望については文理学部, 教育学部および園芸学部のみ認める。ただし, 教育学部については, 第1部(4年課程)第2教育科(中学校教員課程)のうち社会科, 国語科, 英語科, 理科, 数学科の各専攻のいずれか一つを第1志望とする場合に限っては第2志望をこの5専攻かのうちからとることはできない。
たとえば

第1志望 = 第1部 第2教育科 社会科専攻

第2志望 = 第1部 第2教育科 国語科専攻

のようなことはできない。




昭和35年の千葉大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていたもの。
「(35年度は未発表のため34年度のものを掲載した)」と書かれていた。
千葉大学教育学部第1部(4年課程)第2教育科(中学校教員課程)の社会科専攻と国語科専攻と英語科専攻の募集人員は合わせて60名であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和34年度 千葉大学入試要項(募集人員・入学資格など) Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる