Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和34年度千葉大学入試英語大問1

<<   作成日時 : 2017/07/01 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




"You Can Come To Me(Ross Lynch Lyrics"

If you wanna climb, I'll be your ladder.
という歌詞がある。


lyric 歌詞

wanna = want to

ladder はしご


この歌は、"Austin & Ally"(アメリカ合衆国のディズニーチャンネルで2011年12月2日から2016年1月10日まで放送されたドラマ)で歌われたものである。

このドラマは、女子小学生も視聴しているので、アメリカ合衆国の女子小学生は
ladder
という単語を知っていることがわかる。

ladderと中学校英語教科書の前置詞の知識さえあれば、1959年度(昭和34年度)千葉大学 入試 英語 大問1 (3)は楽勝である。


ladder はしご

A of B BのA

to 〜 〜への

into 〜 〜の中への


1959年度(昭和34年度)千葉大学 入試 英語 大問1 (2)は
obstacleさえわかれば楽勝である。

この単語は、高校の英語の教科書で学ぶ単語である。







obstacle 障害





高校の英語の教科書である『Genius English Communication U』(普通は高校2年で使う教科書。大修館書店)のLesson 9(サンデルがカントで自由と道徳を語る内容)のPart 1に出てくるもの




以上より、ladderと中学校英語教科書の前置詞の知識とobstacle(高校の英語の教科書で学び、模試でもよく出題されるので、まともに英語を勉強してきた受験生であれば知っている単語)を知っていれば、1959年度(昭和34年度)千葉大学 入試 英語 大問1の記号問題はすべて楽勝である。


1959年度(昭和34年度)千葉大学 入試 英語 大問1を入れておく。

ブログ記事であるので入力方法を変更したところがある。





1959年度(昭和34年度) 千葉大学 入試 英語

時間90分 配点120点(全教科の配点600点

大問1 次の英文を読んで, 下記の設問に答えなさい。

 Cultivated people are a drop of ink in the ocean. They mix easily and even genially with other drops, for (1) those exclusive days are over when cultivated people made only cultivated friends, and became tonguetied or terror-struck in the presence of anyone whose make-up was different from their own. Culture, thank God, is no longer a social treasure, it can no longer be employed either as (2) a barrier against the mob or as (3) a ladder into aristocracy. This is one of the few improvements that have occurred in England since the last war.

(1) 下線部を和訳しなさい。

(2) 下線部にもっともよく該当する語句を, 次のうちから一つ選んで, その記号を答案用紙に書きなさい。
(a) an assistance to the vulgar people
(b) a warning against removal
(c) a carrier of movable property
(d) an argument against public opinion
(e) an obstacle checking the disorderly crowd

(3) 下線部にもっともよく該当する語句を, 次のうちから一つ選んで, その記号を答案用紙に書きなさい。
(a) an attraction to the aristocratic people
(b) a guidance of upper classes
(c) a struggle among aristocrats
(d) a means of promotion to the nobility
(e) a member of aristocracy



 


答案用紙は省略した。





1960年度(昭和35年度)の千葉大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていたヒントと解答

1】(ヒント)those exclusive days when ・・・・・・ own are overと解するのに注意. tongue-tied = kept from talking by fear or nerves. make-up 「性質

解答)(1) 教養ある人々がただ教養のある友達ばかりつくって, 彼等とちがった気質の人の前に出ると口がきけなくなったりおびえたりした排他的の時代はすぎ去った。 (2) e (3) d










私が考えた(2), (3)の解き方

(2) mobがよくわからないとする。

そのmobに対する1つの障壁

(e)であれば
そのdisorderlyな群集をcheckする障害
となり、ぴったり。

その他の選択肢は「障壁」に該当するものがない。

(3) aristocracyがよくわからないとする。

aristocracyの中への1つのはしご

(b) 上流階級の案内
(d) その高貴さへの昇進の1つの手段

(b)だとすると intoに該当するものがない。

中学校英語の前置詞は、大学入試でも大事だということがよくわかる。

(d)であればぴったり。

なお
(a), (c), (e)は、aristocratic, aristocrat, aristocracyが使われており、いかにもひっかけのためにつくった選択肢(受験生がよく知らない単語の関連語を入れて正解のように思わせるひっかけ)と思われる。






私がつくった単語・熟語などの解説

mob 下層民。大衆。

disorderly 無秩序な。無法な。乱暴な。騒々しい。

check くい止める。はばむ。阻止する。

aristocracy 貴族。一流の人々。

aristocratic 貴族の

aristocrat 貴族。貴族ぶる人。

cultivate 耕す。洗練する。教養をつける。

cultivated 耕された。洗練された。教養をつけられた。
→ 耕された。洗練された。教養のある。

the ocean 大洋。海洋。外洋。

drop しずく(滴り落ちる液体の粒)。1滴。

genially 和やかに。温和に。

exclusive 排他的な。閉鎖的な。

day 時代。時勢。時期。

School will be over at three.
学校は3時に終わっている予定だ。 → 学校は3時に終わる。

tongue 舌

tie 縛る。結びつける。

tonguetie 舌小体短縮。せりふを奪う。

tonguetied せりふを奪われた → ものをすらすら言えない。口ごもった。

terror 恐怖。テロ。

strike 打つ。たたく。たたき落とす。打ち倒す。くらわす。

strike terror into her heart
彼女の心の中へ 恐怖を打つ → 彼女を恐怖に陥れる

terror-struck 恐怖に襲われる。恐怖でいっぱいの。恐怖でおびえた。びくびくした。

in the presence of 〜 〜のその存在の中で → 〜がいる前で。〜がいるところで。

make-up メーキャップ。化粧。体質。性質。

thank God 神に感謝する → ああ、ありがたいことに

employ (人を)雇う。(もの・手段などを)用いる。

They employed a new method to solve the problem.
彼らは その問題を解くために 1つの新しい方法を用いた。
→ 彼らは その問題を解決するために 新しい方法を用いた。

ladder はしご

He had few books. 彼は ほとんど本を持っていなかった。

He had a few books. 彼は 2, 3冊の本を持っていた。

barrier さく。障壁。障害。バリア。

「バリア」は、英和辞典の訳語には載ってない。
しかし、日本の新聞では、「バリアフリー」がよく使われるので、「バリア」も訳語として使ってよいと思われる。

「ホテルや旅館など宿泊施設のバリアフリー化を推進するため、国土交通省はすべての客室を対象にした設計の指針を策定する。」
(毎日新聞。2017年3月25日「車いすの人にも配慮 客室にバリアフリー指針」)

「国は公共施設や鉄道駅などのバリアフリー化基本方針で1日当たりの利用者数が3千人以上の駅を2020年度末までに整備するよう定めている。」
(京都新聞。2017年6月16日「山崎駅バリアフリー化、年度内に確認書 京都、町とJR」)


bariier-free 障害物のない。段差のない。バリアフリーの。

vulgar 俗悪な。下品な。一般大衆の。庶民の。

assistance 手伝い。助力。援助。

removal 除去。撤去。

property 財産

movable property 動産

carrier 運送業者。保菌者。

attraction 引きつけること。魅力。

guidance 案内。指導。ガイダンス。

nobility 高貴さ。高貴の生まれ。貴族。

promotion 昇進。奨励。販売促進。






私がつくった全訳

教養のある人々は 大洋の中の インクのしずくである。

それらは容易に そして 和やかにさえ 他のしずくと混ざる、というのも 教養のある人々が 教養のある友人のみをつくり、そして 性質が彼ら自身と異なるどんな人の前でも口ごもり または 恐怖に襲われるようになる排他的な時代は終わったのだから。

文化は、ああ、ありがたいことに、もはや社会の宝物ではない、それはもはや大衆に対するバリアとしても 一流の人々の中へのはしごとしても用いられることはあり得ない。これは最後の戦争以来 ずっと イギリスで起こった ほとんどない改善の1つである。

(2)
(a) その庶民の人々への1つの手伝い
(b) 除去に対する1つの警告
(c) 動産の1つの運送業者
(d) 世論に対する1つの抗議
(e) その無秩序な群集をくい止めている1つの障害

(3)
(a) その貴族の人々への1つの魅力
(b) 上流階級の1つの案内
(c) 一流の人々の間での1つの闘争
(d) その高貴さへの昇進の1つの手段
(e) 一流の人々の1人のメンバー



読んでいる人が理解しやすいように可能な限り直訳で訳した。




あとで詳しく述べるが、ここでも、簡単に書いておく。


1959年度(昭和34年度)のころの千葉大学の合格者最低点の得点率の目安
大学当局からは合格者最低点は非公表であった。しかし、当時の赤本(教学社)に載っていた「大学案内」「合否の目安」に目安が載っていたので、それをもとにして私がまとめたもの

医学部 医学進学課程 70%前後

薬学部 63%

工学部 65%
科により異なるが、電気工学科・機械工学科は高く、建築学科はやや低い。

文理学部・園芸学部・教育学部 50%前後


英文和訳・英作文など部分点がある設問もあるので、難問を解くことができなくても合格できたことがわかる。

つまり、小学校・中学校・高校で学んでいることを中心にして勉強していけば合格できたことがわかる。

字数の関係で英語についてだけ具体的に述べ、そのほかの科目はここでは割愛する。

中学校・高校の英語の教科書の英文をノートに直訳して、その直訳を見ながら計算用紙に教科書の英文を復元し、そのほかに、中学校・高校で配布された問題集などの教材も解き、高校で英文法の薄い教科書を授業で一通り終えたら、千葉大学の入試の英語の過去問を解いていく。

それだけで合格できたことがわかる。

なお、今でも、難問を解くことができなくても合格できる。

つまり、小学校・中学校・高校で学んでいることを中心にして勉強していけば合格できる。

字数の関係で英語についてだけ具体的に述べ、そのほかの科目はここでは割愛する。

中学校・高校の英語の教科書の英文をノートに直訳して、その直訳を見ながら計算用紙に教科書の英文を復元し、そのほかに、中学校・高校で配布された英語の問題集などの教材も解き、高校で英文法の薄い教科書を授業で一通り終えたら、大学入試センター試験の英語の過去問、千葉大学の個別試験の英語の過去問の順序で解いていく。

大学入試センター試験があるので、現在の受験生の方が、昭和30年代の受験生よりも必要な勉強量は多くなるが、小学校・中学校・高校で学んでいることを中心にして勉強していけば合格することができる点は現在でも同様である。

それだけで合格できる。



このへんはあとで詳しく述べる。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和34年度千葉大学入試英語大問1 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる