Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和36年の新潟大学受験生向けの競争率・合否の目安など

<<   作成日時 : 2017/04/23 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和36年の新潟大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた新潟大学の『大学案内』の『競争率』、『合否の目安』、『就職状況』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。




〜れ, 佐渡にある臨海実験所は本学自慢の一つ。

 旧制新潟高校の流れを引くものにもう一つ人文学部がある。人文科学科(哲学・史学・心理学・国文学・英文学・仏文学の各専攻課程)と社会科学科(法律学・経済学の各専攻課程)に分かれており, 法経部門の併置は地方大学としては特色あるもので, 毎年司法試験, 公認会計士補試験等に優秀な成績を収めている。

 教育学部は, 3つの分校(新潟・長岡・高田)に分かれ, 「タコの足」大学としての悩みで, 前期課程2年をこのいずれかの分校で過ごし, 後期2年を新潟の教育学部本部で履修する。また, 家政学科は長岡分校, 芸能学科は高田分校で2年間を送るなど, かなり複雑な形態をとっている。この2学科は本学のなかで異色あるので, とくに芸能学科は教員のみならず, 他方面にわたって活躍している。

競争率

 医進課程は31年をピークに漸減, 他の学部はほぼ横ばい状態であるが, 人文学部は今年6.7倍と異常な増加を示しているのが目立ち, 試験科目から理科が除外されたからであろう。


昭和31年度の人文学部

志願者数:859名

受験者数:809名

募集人員:155名

合格者数:158名

競争率:5.1倍



昭和32年度の人文学部

志願者数:614名

受験者数:583名

募集人員:155名

合格者数:160名

競争率:3.6倍



昭和33年度の人文学部

志願者数:556名

受験者数:539名

募集人員:150名

合格者数:145名

競争率:3.7倍



昭和34年度の人文学部

志願者数:447名

受験者数:426名

募集人員:150名

合格者数:132名

競争率:3.2倍



昭和35年度の人文学部

志願者数:1036名

受験者数:951名

募集人員:150名

合格者数:143名

競争率:6.7倍



昭和31年度の教育学部

志願者数:2326名

受験者数:2207名

募集人員:594名

合格者数:614名

競争率:3.8倍



昭和32年度の教育学部

志願者数:1323名

受験者数:1270名

募集人員:510名

合格者数:494名

競争率:2.6倍



昭和33年度の教育学部

志願者数:1083名

受験者数:1040名

募集人員:470名

合格者数:466名

競争率:2.2倍



昭和34年度の教育学部

志願者数:859名

受験者数:819名

募集人員:400名

合格者数:395名

競争率:2.9倍



昭和35年度の教育学部

志願者数:805名

受験者数:778名

募集人員:400名

合格者数:381名

競争率:2.0倍



昭和31年度の理学部

志願者数:216名

受験者数:203名

募集人員:80名

合格者数:57名

競争率:3.6倍



昭和32年度の理学部

志願者数:183名

受験者数:175名

募集人員:80名

合格者数:61名

競争率:2.9倍



昭和33年度の理学部

志願者数:243名

受験者数:232名

募集人員:90名

合格者数:87名

競争率:2.7倍



昭和34年度の理学部

志願者数:305名

受験者数:296名

募集人員:90名

合格者数:90名

競争率:3.3倍



昭和35年度の理学部

志願者数:353名

受験者数:345名

募集人員:90名

合格者数:90名

競争率:3.8倍



昭和31年度の医進課程

志願者数:1073名

受験者数:951名

募集人員:70名

合格者数:70名

競争率:13.6倍



昭和32年度の医進課程

志願者数:677名

受験者数:649名

募集人員:70名

合格者数:70名

競争率:9.3倍



昭和33年度の医進課程

志願者数:588名

受験者数:566名

募集人員:70名

合格者数:71名

競争率:8.0倍



昭和34年度の医進課程

志願者数:538名

受験者数:513名

募集人員:70名

合格者数:73名

競争率:7.0倍



昭和35年度の医進課程

志願者数:529名

受験者数:495名

募集人員:80名

合格者数:80名

競争率:6.2倍



昭和31年度の工学部

志願者数:987名

受験者数:907名

募集人員:150名

合格者数:158名

競争率:5.7倍



昭和32年度の工学部

志願者数:867名

受験者数:833名

募集人員:150名

合格者数:168名

競争率:5.0倍



昭和33年度の工学部

志願者数:1122名

受験者数:1087名

募集人員:200名

合格者数:200名

競争率:5.4倍



昭和34年度の工学部

志願者数:979名

受験者数:958名

募集人員:200名

合格者数:203名

競争率:4.7倍



昭和35年度の工学部

志願者数:1340名

受験者数:1288名

募集人員:240名

合格者数:240名

競争率:5.4倍



昭和31年度の農学部

志願者数:329名

受験者数:295名

募集人員:110名

合格者数:99名

競争率:3.0倍



昭和32年度の農学部

志願者数:210名

受験者数:197名

募集人員:110名

合格者数:92名

競争率:2.1倍



昭和33年度の農学部

志願者数:213名

受験者数:201名

募集人員:105名

合格者数:106名

競争率:1.9倍



昭和34年度の農学部

志願者数:281名

受験者数:263名

募集人員:105名

合格者数:120名

競争率:2.4倍



昭和35年度の農学部

志願者数:298名

受験者数:277名

募集人員:105名

合格者数:105名

競争率:2.6倍


合否の目安

 配点や成績については一切公表されていないので不明。教育学部は, 国語・社会・外国語が各100点, 数学・理科が各50点, 計400点満点, 人文学部(35年は理科が除外された), 理科系4学部は各教科(社会はなし)100点で計400点満点と推定される。合格者の最低は医進課程で65%弱ではなかろうか。

就職状況

 4月5日現在で, 工学部は完全就職で100%, 農学部75%, 理学部74%, 人文学部70%とつづいている。教育学部の就職決定は他学部にくらべておくれるのが普通であるが, 65%というところで, 地方大学としてはまずまずというべきであろう。



入力が面倒であるので、最初のところは入力しなかった。
この本では、競争率について、昭和36年度の受験生(新しい情報の方が役に立つので、新しい情報が最優先である)のために、35年度から古い順に載せていたが、今の読者のために、逆の順序にして、31年度から新しい順序で載せてみた。


1956年度(昭和31年度)の新潟大学で「募集人員>合格者数」であった学部
理学部・農学部

1957年度(昭和32年度)の新潟大学で「募集人員>合格者数」であった学部
教育学部・理学部・農学部

1958年度(昭和33年度)の新潟大学で「募集人員>合格者数」であった学部
人文学部・教育学部・理学部

1959年度(昭和34年度)の新潟大学で「募集人員>合格者数」であった学部
人文学部・教育学部

1960年度(昭和35年度)の新潟大学で「募集人員>合格者数」であった学部
人文学部・教育学部



このころの赤本(教学社)の売りは、合格者最低点が公表されてない大学学部学科でも、目安を載せていることがあることである。


新潟大学の場合は
医進課程:65%弱

という目安が載せられている。


このへんは、昭和40年代以降の赤本(教学社)や昭和50年代以降の青本(駿台文庫)にはない特徴であり、それらと比較すると受験生にとってはるかに頼りになる存在だったことがわかる。

なお、難問を解くことができなくても合格できたことがわかる。


医進課程の合格者最低点の得点率の目安が65%弱だったので、その他の学部の合格者最低点の得点率はこれよりも低かっただろう。


つまり、小学校・中学校・高校で学んでいることを中心にして勉強していけば合格できたことがわかる。

字数の関係で英語についてだけ具体的に述べ、そのほかの科目はここでは割愛する。

中学校・高校の英語の教科書の英文をノートに直訳して、その直訳を見ながら計算用紙に教科書の英文を復元し、そのほかに、中学校・高校で配布された問題集などの教材も解き、高校で英文法の薄い教科書を授業で一通り終えたら、新潟大学の過去問を解いていく。

それだけで合格できたことがわかる。


念のために書いておく。

現在の新潟大学では、次の通りである。

・配点・合格者最高点・合格者平均点を公表しているが、合格者最低点を公表していない。

・合格者最高点・合格者平均点は、大学入試センター試験と個別学力検査等(二次試験)で別々に公表されていて、総点では公表されてない。

・合格者最高点・合格者平均点は、合格者11人以上の選抜についてのみ公表されている。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和36年の新潟大学受験生向けの競争率・合否の目安など Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる