Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和36年の横浜市立大学受験生向けの沿革・学部展望

<<   作成日時 : 2017/04/02 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和36年の横浜市立大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた『大学案内』の『沿革』、『学部展望』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。




 《大学案内》


沿革

 通称Y専というのがあった。横浜商業専門学校のことである。本邦第5番目の商業学校として, 古く明治15年貿易商社発展のために有用な人物を育成しようとして, 横浜貿易商組合が中心となって横浜市立商業学校が設立せられた。その後, 幾変遷をかさね, 昭和3年横浜商業専門学校となり, 神戸高商・大阪商大高商部とともに3公立高商の1つとして知られていた。昭和19年戦時措置により横浜経済専門学校と改称され, 内容・施設も充実していたが, 戦災でそのすべてを失ってしまった。こうしてすべてを失い, 70余年の歴史のみを残して, Y専は学制改革により, 昭和24年, 金沢区六浦町の旧第一海軍航空技術支廠の一部を借り受け, 横浜市立大学として再発足した。創立当時は商学部のみであったが, 昭和27年から文理学部が新設せられ, 横浜医大(旧制)(昭和19年の横浜医専を母体とする)内に医学部を設け, 総合大学への歩みをふみ出した。

学部展望

 Y専時代からの伝統からして, 本学の中心は商学部であろう。経済・経営に関する学科目のほか, 社会学・法律学などの科目も豊富に設けられており, アカデミックな学問の研究ではなく, 実社会にすぐに役だつ人材を養成することに重点がおかれている。

 文理学部は開設されてまだ日が浅いが, その設立目的は「わが国の国際的発展に寄与し得る青年の養成を目的」としている。現在は文科と理科に分れ, 文科は英文・独文・仏文・国文中国文・史学・地理学・哲学・社会科学の各コースがあり, 社会科学コースでは商学部の科目も受講できる。理科は数学・生物学を重視しているが, 漸次物理・化学の学科も充実してきている。施設の方はまだまだ不足しているが, 教授陣には気鋭の士を集めている。

 医学部は昭和19年に設立された横浜医専を母体として戦後創立された横浜医大を包括したもので, 教授陣容は充実している。医進課程は文理学部におかれている。定員が1学年40名という小人数であるので, 個人教授に近く, 人格教育に重きがおかれている。施設は一昨年末完成した本館につづいて, 第2期工事として教室関係の建物が建設されつつあり, 次第に充実しつつある。


「国文中国文」は原文通りに入力した。


Y専が興味深いので、調べてみた。

1928年(昭和3年)に横浜市立横浜商業専門学校[Y専]として創設された。

Y専の源流は、1917年(大正6年)の横浜市立横浜商業学校(Y校)である。




横浜市立大学は、1928(昭和3)年に横浜市立横浜商業専門学校[Y専]として創設されました。その源流は、1882(明治15)年に創設された横浜商法学校までさかのぼることができます。




大正6 横浜市立横浜商業学校(Y校)に改称

昭和3 横浜市横浜商業専門学校(Y専)設立



横浜市立大学の公式HPの「沿革」


なお、横浜市立商業学校の前身は横浜商業学校である。

大雑把に説明すると、横浜商業学校は、小学校を卒業した者が入学するところである。




横浜商業学校

修業年限:5ヵ年(横浜商業学校規則第2条

甲種商業学校(横浜商業学校規則第2条

生徒定員:500人(横浜商業学校規則第8条

修業年限4ヵ年の高等小学校を卒業した者の場合は、試験に合格したら、入学することができる。(横浜商業学校規則第11条



神奈川県立中学校・神奈川県立高等女学校・横浜商業学校最近五ケ年入学試験問題並答案』(大塚大五郎。勉強堂。明治41年2月)に載っている『横浜商業学校規則』をもとにして、私がまとめた。

横浜市立横浜商業学校には予科があり、予科の入学資格は尋常小学校卒業程度である。



1917年4月: 横浜市に移管され、横浜市立横浜商業学校と改称。

1921年4月: 予科 (2年制) を設置、7年制となる。 予科2年、本科5年。予科入学資格は尋常小学校卒業程度。



横浜市立横浜商業専門学校のWikipedia

横浜市立横浜商業専門学校は、高商である。



1928年4月1日: 横浜市立横浜商業専門学校開校 (修業年限 3年の本科のみ)。 Y校専修科は廃止。専修科1年修了者は Y専2年生として編入。Y校本科は存続し、1948年に新制横浜市立横浜商業高等学校 (新制Y校) となった。

1928年5月5日: Y専 1年生・2年生合同で第1回入学式。同7日、授業開始。

1931年: 校名改称問題が発生。 高商と認識されない事例が多かったため、改称要求運動に発展したが、結局改称されず。


横浜市立横浜商業専門学校のWikipedia


せっかくだから、1936年度(昭和11年度)の横浜市立横浜商業専門学校の入試の一部を載せる。




和文英訳

(1) 本校は我国唯一の市立の商業専門学校で, 外国貿易に従事しようとする者に高等教育を施すのを目的としてゐる。従つて英語は重要なる学科目の一である。





研究】『商業専門学校』collegeを思ひつけば最も可. 『従事する』to follow;to engage in;to go into.




】This is the only municipal college of commerce in Japan, its object being to give higher education to those who want to follow foreign trade, and so English is one of the important courses.


『高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解:附・入学試験要項競争率一覧 昭和11年度』(欧文社 昭和11年)p 49, 50に載っていたもののうち、【】に何もかかれてないところがあったので、そこに『解』を入れて、そのほかはそのまま入力した。ただし、漢字については、現代の表記で書いた。なお、英文和訳と和文英訳を合わせて制限時間は、2時間であり、英文和訳と和文英訳をあわせた配点は200点だった。



私がつくった解説

municipal:市営の。市立の。


Efforts to establish a college in Aurora began with a group of Aurora citizens in the early 1950s, and in May 1983, the Fifty-Fourth Colorado General Assembly created the Community College of Aurora.


Community College of AuroraのWikipedia

オーロラ(Aurora):アメリカ合衆国コロラド州のアラパホ郡とアダムズ郡に跨る都市

assembly:会議。集会。

the Assembly:(米国のある州議会の)下院

the General Assembly:(米国のいくつかの州の)州議会

Our school is thirty-three years old this year.本校は今年で創立33年になる。

educational goal 教育目標

to reach our goal 私たちの目的を達成するために

follow the sea 船乗りを業とする

follow a trade 職業に従事する


この場合

trade 商売。職業。

であり、tradeは可算名詞である。


貿易」という意味のtradeは不可算名詞である。

an elective subject 選択科目

course 課程




私がつくった答え

English is one of the important subjects in our college because our college is the only municipal college of commerce in Japan and because its goal is to give higher education to those people who want to follow foreign trade.


this is 〜で「本校は〜である」とできるかどうか不安だったので、冗長ではあるが、このように英訳してみた。
米国で横浜市立横浜商業専門学校が高商であることを強調したい場合は


私がつくった答え

English is one of the important subjects in our school because our school is the only municipal college of commerce in Japan and because its goal is to give higher education to those people who want to follow foreign trade.

とするとよかったかもしれない。
米国では、schoolは小学校・中学校・高校に相当する学校だけでなく、大学に相当する学校も指すことがある。


Y校」や「Y専」で国立国会図書館デジタルコレクションで検索エンジンをかけてみたが、昭和24年以前の本はヒットしなかった。

したがって、昭和24年以前の本のタイトルや目次に、「Y校」や「Y専」はないことがわかる。

よって、昭和24年以前には、「Y校」や「Y専」は本で大々的に使われるような有名なものでなかったことがわかる。

つまり、「Y校」や「Y専」が有名になったのは、学制改革以降である。



その後、いろいろなことがあった。

現在の横浜市立大学には、国際総合科学部・医学部がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和36年の横浜市立大学受験生向けの沿革・学部展望 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる