Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和36年の名古屋市立大学受験生向けの沿革・学部展望

<<   作成日時 : 2017/03/25 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和36年の名古屋市立大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた『名古屋市立大学案内』の『沿革』、『学部展望』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。




 《名古屋市立大学案内》


沿革

 本学は, 名古屋女子医科大学と名古屋薬科大学を母体として, 昭和25年に発足したものである。しかし, 新制大学以前ではあるが, 千葉医大のような旧制大学であったと考えると, 事情はやや違うのである。

 本学医学部の母体となったものは, 昭和17年に設置が決議され, 翌18年に創設された名古屋女子高等医専で, 名古屋市立市民病院を付属病院とし昭和19年に名古屋市立女子医専と改称し, 昭和22年に旧制の名古屋女子医大となった。すなわち, 新制きりかえ寸前に旧制大となったものである。

 薬学部の前身は昭和6年設立の愛知高等薬学校で昭和11年に名古屋薬専となり, 昭和21年に市に移管され, 昭和24年名古屋薬科大学となったもの。これが昭和25年名古屋市立大学発足とともに薬学部となった。

 こうしたいきさつからもわかるように, 千葉大医学部となった旧制千葉医大が医専から大正12年に医大に昇格しているのにくらべると, その相違がはっきりしてくるであろう。

 本学は現在のところ, 医・薬の2学部からなっているが, 地元産業界の強い要望から, 近い将来, 工学部または経営学部の新設の計画がある。しかし, 予算などの点でいろいろと難点があり, おそらく経営学部の新設ということになりそうであるが, 総合大学として名古屋市立大学が誕生するのもそう遠くないであろう。

学部展望

 医学部・薬学部とからなる複合大学である。教授と学生の親密を増すために指導教官制がとられ, 学生は指導教官を自由に選び, 教養課程の2年間をその教授といろいろ相談をしたり, 世話をしてもらったり, 日常生活の中にも教育の実践面が考慮されている。この2年間(薬学部は1年半)を過ごす教養部を総合大学なみに独立させているのも本学の特色であろう。

 医学部は名古屋女子医大を母体とするもので学生数も少なく学界・業界ではあまり目立たない存在であった。ある意味では, 名古屋市立大の歴史は新制切換えとともに作られているといえよう。教養部での一般教育が重視されていることは, 専門科目の学習に反映されて, 4年間の専門科目の徹底的な教育の下に着々成績が向上しつつある。教授陣も斯界の権威をそろえ, 施設も着々とととのえられている。

 薬学部は前身校以来の卒業生は数千名を数え, その地盤は相当に強固なものがある。薬学科1学科で編成され, 医学部と緊密な連携が第一ということで施設その他の充実がはかられている。こうした理想のもとに昭和36年末を目標に工事の竣工が急がれている。

 付属施設としては, 一般には市民病院として親しまれている付属病院のほかに, 名古屋乳児院や伝染病患者のための東市民病院などを研究施設として利用している。


近い将来, 工学部または経営学部の新設の計画がある。しかし, 予算などの点でいろいろと難点があり, おそらく経営学部の新設ということになりそうである

と書かれているが、結局、工学部や経営学部の新設はせずに、このころは経済学部経済学科のみを新設したようである。



1964年(昭和39年)4月1日:経済学部経済学科新設。

1970年(昭和45年)4月1日:薬学部に製薬学科を増設。

1991年(平成3年)4月1日、経済学部に経営学科を増設。

1996年(平成8年)4月1日、人文社会学部(人間科学科・現代社会学科・国際文化学科)・芸術工学部(視覚情報デザイン学科・生活環境デザイン学科)新設。

1999年(平成11年)4月1日、看護学部看護学科新設。

2006年(平成18年)4月1日、薬学部の製薬学科を廃止し、生命薬科学科設置。

・・・以下、面倒であるので、省略・・・


名古屋市立大学の公式HPの「沿革」をもとにして私がまとめたもの

斯界(しかい)の権威:ある分野における著名な人。その道の権威。


Weblio類語辞書に載っていたものの一部

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和36年の名古屋市立大学受験生向けの沿革・学部展望 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる