Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和35年度 名古屋市立大学入試要項(募集人員・入学資格など)

<<   作成日時 : 2017/03/25 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和35年度 名古屋市立大学入試要項』の『1. 募集人員』、『2. 入学資格』、『3. 出願手続』、『4. 出願期間』、『5. 学力検定』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。



昭和35年度 名古屋市立大学入試要項

1.募集人員

(1) 医学進学課程・・・40名

(2) 薬学部・・・80名

2.入学資格

次の各号の一に該当する者

(1) 高等学校を卒業した者

(2) 通常の課程により12年の学校教育を修了した者
通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む

(3) その他監督官庁の定めるところにより高等学校を卒業したと同等以上の学力があると認められた者

3.出願手続

入学志願者は下記書類に入学検定料 1, 500円を添え出身学校を経て, 若しくは事情により本人直接本学学生部あて提出すること。

(1) 入学願書(本学から交付のもの

(2) 身体検査証明書(本学から交付のもの
)国公立病院長, 日赤病院長, 都道府県市立保健所長の証明したものに限る。

(3) 写真1葉(縦5.5cm 横5cm 胸部以上脱帽正面
最近1カ年以内に撮影したもので本学から交付の台紙に貼付し氏名その他指定事項を記入すること。

(4) 返信用封筒1枚(ただし直接願書持参者は不要
受験証票を送付するのに用いる。(標準長型, あて名明記切手貼付のもの

(5) 調査書(出身学校長作成のもの
)大学入学資格検定試験合格者は当該試験の成績証明書を提出すること。

注意
@ 出願書類を郵送する場合は必ず書留郵便とし, 封筒の表に「入学願書」と朱書すること。

A 出願書類の記入あるいは附属書類の不備なものは受理しない。

B 入学検定料および3の書類等受理次第本人あて受験証票および受験者心得を送付する。

C 現に大学に在学する者は当該大学の受験許可書を添付すること

4.出願期間

昭和35年2月1日()から2月17日()午後4時まで
ただし受付時間は午前9時から午後4時までとし, 土曜日の午後および日曜日は受理しない。なお2月17日()午後4時までに出願書類並びに調査書の必着を要する。遅着のものは受理しない。

5.学力検定
(1) 期日と科目


第1日 3月10日(

理科(試験時間:午前9.00〜11.30

国語・外国語(試験時間:午後1.00〜3.30



第2日 3月11日(

数学(試験時間:午前9.00〜11.30



課程および科目の選択

理科=物理, 化学, 生物のうち2科目選択。

外国語=英語またはドイツ語のうち入学願書に記載申告した外国語とする。

数学
A 新過程(改訂高等学校教育課程)による卒業者
数学T 代数(統計
数学T 幾何(空間図形
数学U
数学V(順列・組合せ・確率・統計
の中から3科目選択 ( )内は除く


B 旧課程(改訂前の高等学校教育課程)による卒業者
解析T 
解析U
幾何
の中から2科目選択


:A 新課程・B 旧課程のうち入学願書に記載申告した課程により受験する。
新課程による卒業者は旧課程により受験することはできない







昭和36年の名古屋市立大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていたもの。
36年度は未発表のため参考までに35年度のものを掲載した
と書かれていた。
入力が大変であるので途中で入力をやめた。
なお、国語と外国語の試験は、昭和35年3月10日の午後1:00〜3:30にまとめてやっていることがわかるように表にまとめられていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和35年度 名古屋市立大学入試要項(募集人員・入学資格など) Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる