Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和32年度〜昭和35年度の鹿児島大学の競争率など

<<   作成日時 : 2017/01/16 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和36年の鹿児島大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていた鹿児島大学の『大学案内』の『競争率など』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。




 《大学案内》


〜で知られている。漁業・水産製造の2学科と水産教員養成課程からなり, 近代的校舎が錦江湾頭にあり, その前に練習船「かごしま丸」と「敬天丸」が白い船体を浮べているようすは, まさに, 鹿大の誇りであろう。かごしま丸(630トン)の代船として1000トン以上の新船建造も計画されているという。

教育学部は, 鹿児島師範を前身とするが, 県内に果たす教育面の役割は大きい。奄美大島ではまだ教員の不足が大きく, このような辺地での教育充実のためにも, 果たす役割は大きい。

 鹿児島高専を前身とし, 県立大から移管された工学部は, 機械・電気・建築・応用化学の4学科に分かれている。これからの充実が期待される学部で, 現在新構想のもとに実験, 研究室などの整備が急がれているが, 遠からず完成するであろう。

 医学部は工学部と同じく県立大から移管されたもので, 最近付属医院も完成し, 歴史は浅いとはいえ南九州の医学センターとして次第に充実してきた。医学研究科(博士課程)の大学院も設置されている。

競争率


昭和32年度の文理学部

志願者数:576名

受験者数:456名

募集人員:180名

合格者数:211名

競争率:2.2倍



昭和33年度の文理学部

志願者数:607名

受験者数:443名

募集人員:150名

合格者数:212名

競争率:2.1倍



昭和34年度の文理学部

志願者数:742名

受験者数:551名

募集人員:180名

合格者数:213名

競争率:2.6倍



昭和35年度の文理学部

志願者数:1096名

受験者数:803名

募集人員:180名

合格者数:220名

競争率:3.6倍



昭和32年度の教育学部

志願者数:1003名

受験者数:853名

募集人員:385名

合格者数:381名

競争率:2.2倍



昭和33年度の教育学部

志願者数:1048名

受験者数:878名

募集人員:375名

合格者数:432名

競争率:2.0倍



昭和34年度の教育学部

志願者数:1267名

受験者数:1046名

募集人員:280名

合格者数:384名

競争率:2.7倍



昭和35年度の教育学部

志願者数:1174名

受験者数:962名

募集人員:340名

合格者数:385名

競争率:2.5倍



昭和32年度の農学部

志願者数:669名

受験者数:497名

募集人員:180名

合格者数:181名

競争率:2.7倍



昭和33年度の農学部

志願者数:552名

受験者数:401名

募集人員:180名

合格者数:198名

競争率:2.0倍



昭和34年度の農学部

志願者数:576名

受験者数:406名

募集人員:180名

合格者数:199名

競争率:2.0倍



昭和35年度の農学部

志願者数:746名

受験者数:558名

募集人員:180名

合格者数:206名

競争率:2.7倍



昭和32年度の水産学部

志願者数:340名

受験者数:249名

募集人員:130名

合格者数:102名

競争率:2.4倍



昭和33年度の水産学部

志願者数:372名

受験者数:264名

募集人員:120名

合格者数:131名

競争率:1.9倍



昭和34年度の水産学部

志願者数:336名

受験者数:216名

募集人員:120名

合格者数:140名

競争率:1.5倍



昭和35年度の水産学部

志願者数:440名

受験者数:312名

募集人員:120名

合格者数:120名

競争率:2.6倍



昭和32年度の工学部

志願者数:588名

受験者数:443名

募集人員:100名

合格者数:132名

競争率:3.4倍



昭和33年度の工学部

志願者数:850名

受験者数:591名

募集人員:135名

合格者数:142名

競争率:4.2倍



昭和34年度の工学部

志願者数:1090名

受験者数:753名

募集人員:135名

合格者数:150名

競争率:5.0倍



昭和35年度の工学部

志願者数:1146名

受験者数:762名

募集人員:135名

合格者数:141名

競争率:5.4倍



昭和32年度の医進課程

志願者数:636名

受験者数:413名

募集人員:30名

合格者数:41名

競争率:10.0倍



昭和33年度の医進課程

志願者数:651名

受験者数:396名

募集人員:40名

合格者数:49名

競争率:8.1倍



昭和34年度の医進課程

志願者数:718名

受験者数:457名

募集人員:40名

合格者数:54名

競争率:8.5倍



昭和35年度の医進課程

志願者数:796名

受験者数:505名

募集人員:40名

合格者数:44名

競争率:11.5倍


医進課程は, 2期校の医学部が近県にないこともあって, 入試競争率はかなりはげしいものがある。



この本では、競争率について、昭和36年度の受験生(新しい情報の方が役に立つので、新しい情報が最優先である)のために、35年度から古い順に載せていたが、今の読者のために、逆の順序にして、32年度から新しい順序で載せてみた。
〜は私が持ってないので入力してない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和32年度〜昭和35年度の鹿児島大学の競争率など Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる