Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和35年度大阪大学入試要項 4.出願手続 5. 入学者選抜方法 6. 入学許可者発表 〜

<<   作成日時 : 2016/04/02 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和35年度大阪大学入試要項』の『4.出願手続 5. 入学者選抜方法 6. 入学許可者発表 7. 注意事項』を載せてみる。

ただし、ブログ記事であるので、入力方法を変更したところがある。

また、読みやすいように改行を頻繁にした。



昭和35年度大阪大学入試要項

4.出願手続

1. 入学志願者は, 次の書類および検定料を取りまとめ, 出身学校に提出すること。

(1) 入学願書(本学所定

(2) 検定料 1, 000円(現金または小為替に限る。ただし, 小為替の場合「指定受取人欄」に持参人払と記入のもの

(3) 封筒(本学所定のものに自分のあて名を明記し, 45円の郵便切手をのり付けすること

(4) 調査書(本学所定外の用紙を使用する場合は, 大きさを必ずB4判「36.5×25.7」とすること

(5) 官製はがき 1 枚(願書を郵送する場合のみ必要で, 自分のあて名を明記しておく

(6) 外国人登録済証明書(市区町村長発行のもの)注. 出願書類にはこの証明書記載の氏名を必ず用いること

(7) 受験許可書(他の大学に在籍する者は当該大学の受験許可書を添えること

2. 学校長は, 上記の書類を取りまとめ, 大阪大学庶務課分室(大阪市北区常安町33)へ提出すること。

5. 入学者選抜方法

1. 学力検査

下記の通り実施する。

(イ)日時および科目


文・法・経済学部

月日:3月3日() 教科:外国語 時間:9.30〜11.30 科目:英語・独語・仏語の中から1ヵ国語選択

月日:3月3日() 教科:国語 時間:12.30〜15.30 科目:国語()の他に国語()か漢文を選択させる

月日:3月4日() 教科:社会 時間:9.30〜12.30 科目:社会・日本史・世界史・人文地理の中から2科目選択

月日:3月4日() 教科:数学 時間:13.30〜15.30 科目:(A)数学T(代数)および数学U (B)数学T(幾何) (C)数学V
の中から1つを選択

月日:3月5日() 教科:理科 時間:9.30〜11.30 科目:物理・化学・生物・地学の中から1科目選択



理・医・歯・薬・工学部

月日:3月3日() 教科:外国語 時間:9.30〜11.30 科目:英語・独語・仏語の中から1ヵ国語選択

月日:3月3日() 教科:国語 時間:12.30〜14.30 科目:国語()のみとする

月日:3月4日() 教科:社会 時間:9.30〜11.30 科目:社会・日本史・世界史・人文地理の中から1科目選択

月日:3月4日() 教科:数学 時間:13.30〜16.30 科目:(A)数学T(代数)および数学U (B)数学T(幾何) (C)数学V
の中から2つを選択

月日:3月5日() 教科:理科 時間:9.30〜12.30 科目:物理の他に, 化学・生物・地学の中から1科目選択
計2科目


備考 (1) 旧教育課程履修者については, 出題によって適当な考慮を払う。

(2) 数学T 代数においては統計を, 数学T 幾何においては空間図形を,

数学Vにおいては順列, 組み合わせ, 確率, 統計を除く。

(ロ)場所

本学

検査場の所在地その他の注意事項は, 3月2日()12時大阪大学北校(豊中市柴原32・阪急宝塚線石橋下車)において掲示するから, 必ず来学の上承知すること。

(ハ)学力検査合格者発表

3月17日()10時(予定)大阪大学北校において受験番号で発表する。各個人には通知しない。

2. 健康診断

下記の通り学力検査合格者に対して実施する。

文・法・経済・理・医・歯・薬・工学部

月日:3月18日() 時間:10.00 → 実施事項:間接撮影・一般検診 集合場所:大阪大学北校 注意:1. 欠席した者は不合格とする 2. 受験票を必ず持参すること 

月日:3月18日() 時間:16.00(予定) → 実施事項:精密検診を要する者の発表 集合場所:大阪大学北校 注意:1. 欠席した者は不合格とする 2. 受験票を必ず持参すること 

月日:3月19日() 時間:13.00 → 実施事項:精密検診 集合場所:大阪大学医学部附属病院新館玄関(大阪市福島区堂島浜通) 注意:1. 欠席した者は不合格とする 2. 受験票を必ず持参すること 


6. 入学許可者発表

3月20日()15時(予定)大阪大学北校において受験番号で発表し, 同時に入学許可書その他を交付する。各個人には通知しない。

7. 注意事項

1. 下記の通り疾病又は身体に欠陥のある者は, 入学を許可せられないことがある。

(1) 結核その他伝染性疾患で他に感染のおそれある者

(2) 強度の身体障害者(強度の視力障害および難聴を含む

(3) 色盲および強度の色弱者(理学部, 医学部, 歯学部, 薬学部および工学部「応用化学科, 醗酵工学科, 冶金学科, 造船学科, 電気工学科, 熔接工学科, 構築工学科」)について特に重視せられる。

2. 出願手続後は, 出願事項の変更および入学検定料の払いもどしは認めない。

3. 入学願書に, 履歴, 入学資格等虚偽の記載をした者は, 入学決定後であっても入学の許可を取消すことがある。

4. 受験票は2月20日頃郵便で発送の予定である。

5. 受験の際は, 受験票を必ず持参すること。

6. 電話による合否の問合せは一切受付けない。

7. 受験のための宿泊施設等のあっせんはしない。

8. 出願に関する事項, その他について照会するときは, 自分のあて名を記入し, 郵券をのり付けした封筒を同封の上, 大阪大学庶務課分室あてにすること。


なお、昭和36年度の大阪大学の入試科目は次の通りであった。


36年度入試科目

文科系学部(文・法・経済

国語:国語()の他に国語()か漢文を選択させる。

社会:社会・日本史・世界史・人文地理の4科目から2科目選択。

数学:B2

2」は下つきの小文字であったが、入力の都合上、このように書いた。

理科:物理・化学・生物・地学の4科目から1科目選択。

外国語:英語・独語・仏語から1科目選択。


理科系学部(理・医・歯・薬・工

国語:国語()のみ。

社会:4科目から1科目選択。

数学:A

理科:物理必須, ほかに化学・生物・地学から1科目選択, 計2科目。

外国語:英語・独語・仏語から1科目選択。


大阪市北区常安町33市電肥後橋下車西へ約5分
市バス田蓑橋下車南へすぐ


大阪大学



昭和36年の大阪大学受験生向けの赤本(教学社)に載っていたもの。
ただし、大阪大学の電話番号を載せなかった。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和35年度大阪大学入試要項 4.出願手続 5. 入学者選抜方法 6. 入学許可者発表 〜 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる