Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 2002年度 駿台全国模試 第1回では、志望校判定用偏差値を使っていた。

<<   作成日時 : 2015/10/06 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2002年度 駿台全国模試 第1回(6月)には、次のような志望集計コース別成績表があった。


4教科 国公立大文系 配点800点 平均点325.3 標準偏差97.3

4教科 私立短大文系 配点800点 平均点322.3 標準偏差98.6

3教科英数国 国公立大文系 配点600点 平均点231.7 標準偏差76.8

3教科英数国 私立短大文系 配点600点 平均点228.3 標準偏差78.0

3教科英数国以外 国公立大文系 配点600点 平均点256.5 標準偏差72.3

3教科英数国以外 私立短大文系 配点600点 平均点244.7 標準偏差74.9

2教科 国公立大文系 配点400点 平均点170.3 標準偏差51.3

2教科 私立短大文系 配点400点 平均点162.3 標準偏差53.2

1教科英語 国公立大文系 配点200点 平均点77.7 標準偏差31.9

1教科英語 私立短大文系 配点200点 平均点72.8 標準偏差32.6

1教科数学 国公立大文系 配点200点 平均点64.4 標準偏差37.0

1教科数学 私立短大文系 配点200点 平均点63.2 標準偏差37.0

1教科国語 国公立大文系 配点200点 平均点86.1 標準偏差23.8

1教科国語 私立短大文系 配点200点 平均点81.8 標準偏差24.7

1教科歴公 国公立大文系 配点200点 平均点90.7 標準偏差32.4

1教科歴公 私立短大文系 配点200点 平均点88.1 標準偏差32.8



4教科 国公立大理系 配点800点 平均点299.4 標準偏差100.7

4教科 私立短大理系 配点800点 平均点297.0 標準偏差101.5

3教科英数国 国公立大理系 配点600点 平均点221.6 標準偏差75.2

3教科英数国 私立短大理系 配点600点 平均点219.4 標準偏差76.0

3教科英数国以外 国公立大理系 配点600点 平均点208.7 標準偏差81.6

3教科英数国以外 私立短大理系 配点600点 平均点204.4 標準偏差82.3

2教科 国公立大理系 配点400点 平均点139.0 標準偏差57.4

2教科 私立短大理系 配点400点 平均点136.1 標準偏差57.7

1教科英語 国公立大理系 配点200点 平均点76.1 標準偏差32.3

1教科英語 私立短大理系 配点200点 平均点74.3 標準偏差32.7

1教科数学 国公立大理系 配点200点 平均点56.3 標準偏差31.6

1教科数学 私立短大理系 配点200点 平均点54.7 標準偏差31.6

1教科国語 国公立大理系 配点200点 平均点81.3 標準偏差23.6

1教科国語 私立短大理系 配点200点 平均点80.5 標準偏差24.1

1教科理科 国公立大理系 配点200点 平均点75.9 標準偏差30.5

1教科理科 私立短大理系 配点200点 平均点74.6 標準偏差30.8


志望校判定用偏差値は、次のようにして求めている。

Aさんが駿台模試で、英語:125点(配点200点)、国語:66点(配点200点)、日本史:82点(配点100点)をとり、国公立大学文系で、英国必須で、数歴から1科目選択であるB大学を志望している場合で考える。

なお、B大学の配点は

英語:200点  国語:100点  数歴:100点である。

そして、合計点を求める。

英語の得点)×(英語の入試配点)/(英語の模試配点)+(国語の得点)×(国語の入試配点)/(国語の模試配点)+
日本史の得点)×(日本史の入試配点)/(日本史の模試配点)=(合計点)

Aさんの場合
125×200/200+66×100/200+82×100/100=240
である。

次に志望校判定用偏差値を出す。

{(受験者の合計点)×(志望集計コースの満点)/(志望校の満点)−(志望集計コースの平均点)}/{(志望集計コースの標準偏差)×0.1}+50=(志望校判定用偏差値

Aさんの場合
(240×600/400−256.5)/(72.3×0.1)+50=64.3
となる。

3教科英数国以外 国公立大文系 配点600点 平均点256.5 標準偏差72.3

今度は、Aさんが、私立大学文系で、英国必須で、数歴から1科目選択であるC大学を志望している場合で考える。

なお、C大学の配点は、B大学の配点と同じで

英語:200点  国語:100点  数歴:100点であるとする。


(240×600/400−244.7)/(74.9×0.1)+50=65.4
となる。

3教科英数国以外 私立短大文系 配点600点 平均点244.7 標準偏差74.9


Aさんが、国公立大学であるB大学の判定に使う偏差値:64.3

Aさんが、私立大学であるC大学の判定に使う偏差値:65.4

この場合、配点が同じであっても、私立大学志望の方が、国公立大志望よりも偏差値が高く出た。

ほかの場合でも、私立大学志望の方が、国公立大志望よりも偏差値が高く出ると思われる。



まとめ

2002年度 駿台全国模試 第1回(6月)では、配点が同じであっても、私立大学志望の方が、国公立大志望よりも偏差値が高く出たと思われる。



以上、『駿台全国模試 ー第1回・6月施行ー 2002年度 進学参考資料・採点講評』(駿台予備学校 全国入試模試センター)p 3, 4の『進学参考資料の利用について』に出ていたAさんとB大学をもとにして、私立大学であるC大学ではどうかと私が計算したものなどをいろいろとまとめた。

3ページにわたり、詳しく書かれていた。
全部、入力するのは面倒だった。
そのため、大体、このへんだろうと私がまとめたり、私立大学と比較してみたいと私が計算したもの(C大学のところ)を付け加えた。


なお、Aさん、B大学は、駿台予備学校 全国入試模試センターが説明のためにつくりあげた架空の人物・国公立大学であり、C大学は、私が国公立大偏差値と私立大偏差値の比較のためにつくりあげた架空の私立大学である。

ちなみに、駿台全国模試は、高校3年生・浪人生向けの模試である。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2002年度 駿台全国模試 第1回では、志望校判定用偏差値を使っていた。 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる