Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和11年度 浪速高等学校の入試の英語 その3

<<   作成日時 : 2014/04/27 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和11年度 浪速高等学校の入試の英語の一部を書く。


(2) I have next to nothing to say about my childhood.

In later years my mother, looking at me almost reproachfully, would sometimes say, “Ah! You were such a pretty boy!”, whence I had no difficulty in concluding that I had not fulfilled my early promise in the matter of looks.



研究】 I have next to nothing = I have almost nothing.

would sometimes say 此のwouldは過去のIrregular Habitを示す。

whence = from which.

I had no difficulty in concluding = I concluded without difficulty.


】 私は小供の頃に就いては殆んど言ふべき事を持たぬ。

後年母が咎めるかの様に私をみつめて時折言つたものだ。「あゝ, お前はとても綺麗な子だつたのに」と。

其言葉から私は容貌の点では幼い頃の嘱望を, すつかり裏切つて了つてゐたのだと云ふことが容易に推断された。


高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解:附・入学試験要項競争率一覧 昭和11年度』(欧文社 昭和11年)p 13〜14に載っていたものをそのまま入力した。ただし、漢字については、現代の表記で書いた。読みやすいように一行一行離して入力した。なお、英文和訳と和文英訳を合わせて制限時間は、文科:2時間30分、理科:2時間であった。you were such a pretty boy!と記載されていたが上記の誤植と判断し上記のように入力した。In later years my mother, looking at me almost reproachfully, would sometimes say, “Ah! You were such a pretty boy!” Whence I had no difficulty in concluding that I had not fulfilled my early promise in the matter of looks.と記載されていたが上記の誤植と判断し上記のように入力した。

私がつくった解説
next to [否定後の前に用いて]ほとんど...(almost)
It's next to impossible. = It's almost impossible. ほとんど不可能だ。
reproachfully とがめるように。非難するように。
such [程度を表わして][形容詞+名詞の前で;副詞的に]あれほどの。これほどの。あんなに。そんなに。このように。非常に。とても。
We had such a pleasant time. とても愉快だった。
whence [非制限的用法で;通例前にコンマが置かれる](そして)そこから。その点から。
There was once a castle of the Roman army here, whence (came) the name of Lancaster.
かつてここにローマ軍の城があったが、そこからランカスターという名が生じた。
用法:しばしば動詞comeが省略される。
fulfill 果たす
fulfill one's promise 約束を果たす
promise (将来の明るい)見込み。有望。
a writer of great promise 前途有望な作家
look 外観
at an early age 若いころに


特に断りがないところは、『新英和中辞典 第7版』(研究社。第7版第2刷 2003年5月)を参考にした。

【私がつくった和訳】(できるだけ直訳にした)
私には 私の子供時代について言うべきことがほとんどない。
後年 私の母は、ほとんどとがめるように私を見ながら、ときどき「ああ! あなたはとてもかわいい少年だった!」と言ったものだったが、そこから 私には 私が 外観の点で私が幼かったときの有望さを果たさなかったと結論づけることに全く困難がなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和11年度 浪速高等学校の入試の英語 その3 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる