Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和11年度 海軍兵学校・海軍経理学校の入試の和文英訳と英文法 その3

<<   作成日時 : 2014/02/16 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昭和11年度 海軍兵学校の入試の和文英訳と英文法の一部を書く。

なお、海軍経理学校の入試と同一問題である。

これで、昭和11年度 海軍兵学校の入試の英文和訳・和文英訳と英文法はすべて入力した。

もちろん、海軍経理学校のそれもすべて入力した。


(二)次ノ文ヲ読ミ下記ノ問題ニ答ヘヨ。

He ran down the street after the tram-car, sweat rolling down his cheeks.


“I'll catch it,” he said to himself, “if I die for it!”

Faster went the tram. He knocked children over in his mad running, but he did not mind. He drew nearer to the car. At last he touched the rail, and with an effort drew himself aboard. He sank into a seat, panting heavily.

The conductor touched him on the shoulder and said: “You'll have to get off; we're only going to the tram-shed.”

 
 
(イ) He ran down the street 及sweat rolling down his cheeksニ於テdownノ働キノ相違ノ有無ヲ問フ。

又ソノ品詞ハ何カ。

【解】 相違有り。

he ran down the streetのdownはPrepositionでthe streetに附き, 一方 sweat rolling down his cheeksのdownはAdverbでrollingをmodifyす。

(ロ) if I die for itノitハ何ヲ指示スルカ。

【解】 itは前のQuotationの中のcatch(ing) itを受ける。

(ハ) Faster went the tram.ヲ普通ノword order(語ノ配列順序)ニ書キ改メヨ。

又原文ノ如キ形ヲコノ場合用ヒタル理由ヲ問フ。

【解】 The tram went faster. のfaster文頭にあるはそれにstress(語勢)を置いて表現せる為。

(ニ) in his mad runningヲHe knocked children overニ連続シ得ルガ如キClause(節)ニ書キ改メヨ。

【解】 when he was running madly

(ホ) drew himself aboard ニ於テaboardハ如何ナル意味ヲ有スルカ。

【解】 aboardは此処では= on the tram-carの意を有す。

(ヘ) He sank into a seat, ニ於テ took a seat 或は sat downト言ハズシテsankナル語ヲ用ヒシ理由或ハ気持ヲ問フ。

【解】 電車を追つて無中になつて走つて来た此の男がやつとそれに追ひ付いて, 飛び乗り様, くたくたになつて「沈む様に」坐席に着いた気を表はす。



高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解:附・入学試験要項競争率一覧 昭和11年度』(欧文社 昭和11年)p 9, 10に載っていたものをそのまま入力した。ただし、漢字については、現代の表記で書いた。読みやすいように問題文の英文は段落ごとに離して入力し、それ以外は、一行一行離して入力した。なお、英文和訳と和文英訳及英文法を合わせて制限時間が3時間であった。問題文の英文のhe said to himself,の後に”が入力されていたが明らかに誤植であるのでそれは入力しなかった。問題文の英文のdrew himself abroad.とHe sank into a seat, が同じ下線であったが、明らかに誤植であるので、二本の下線に分けて入力した。(イ)でHe ran down the street. 及と入力されていたが、明らかに誤植であるので上のように入力した。(ニ)の【解】にwhen he was running madly.と入力されていたが、明らかに誤植であるので上のように入力した。(ヘ)にHe sank into a seat. ニと入力されていたが、明らかに誤植であるので上のように入力した。


【私がつくった解説】
preposition 前置詞
adverb 副詞
Adverbs modify verbs and adjectives. 副詞は動詞や形容詞を修飾する。
quatation 引用文。引用句。引用語。
a quotation from Shakespeare シェイクスピアからの引用文[引用句]
stress 強勢。語勢。力点。アクセント。
tramcar ((英))= tram
tram ((英))市街電車。路面電車。
streetcar ((米))市街電車。路面電車。

down 前置詞 〈流れ・風〉に沿って, 下って; …を南下して
sail down the Sea of Japan 日本海に沿って(を南下して)航行する → 日本海を南下する

down 前置詞 (ある地点から)・・・に沿って, ・・・を
drive down a street 通りに沿って運転する → 通りを車で通る
run down a street 通りに沿って 走る → 通りを走って通る
walk down a street 通りに沿って 歩く → 通りを歩いて通る

down 前置詞 [移動を表わして](高所から)・・・を下って, ・・・の下方に
come down a hill 丘を下って来る → 丘を下ってやって来る
fall down the stairs 階段を下って落ちる → 階段をころげ落ちる

Tears rolled down his cheeks. 涙が彼のほおを流れ落ちていた。

say to oneself 心の中で考える。自分に言い聞かせる。
[be dyingで]〔・・・が〕ほしくてたまらない;〈・・・したくて〉たまらない
I'm dying for a drink. 一杯やりたくてたまらない。
knock over ((英))〈乗り物などが〉〈人を〉ひき倒す
knock over 〈ものを〉ひっくり返す

in 〜ing 〜する際に
We must be careful in buying secondhand goods.
= We must be careful when we buy secondhand goods.
中古品を買う場合には気をつけなければならない。


『チャート式シリーズ 基礎からの新々総合英語』(数研出版。初版第1刷平成25年2月10日発行)p 181, 183を私がまとめたもの。なお、「第8章 動名詞」のところにあった。

draw 自動詞 (引き寄せられるように)近づく
Draw near, please. 近くにお寄りなさい。
aboard 船「飛行機, 列車, バス」に(乗って) (on board)
go aboard 乗船する=乗車する
rail レール。鉄道。
by rail 鉄道で
draw 他動詞 [副詞(句)を伴って]〈ものを〉(ある方向に)引き寄せる
He drew me aside. (こっそり話をするために)彼は私をかたわらに引き寄せた。
aside わきへ。わきに。かたわらに。
pant あえぐ。息切れする。
He climbed, panting heavily. 彼はハーハー息を切らしながら登った。 
heavily 重く。ひどく。激しく。
heavily policed boarders 厳重警戒の国境
police 〈〜を〉警備する。〈〜の〉治安を維持する。
The zone was policed by United Nations forces.
その地域は国連軍によって治安を維持された。
conductor 車掌
shed (ものをしまっておく)小屋。物置。車庫。
a train shed 列車車庫


特に断りがないところは、『新英和中辞典 第7版』(研究社。第7版第8刷 2010年1月)を参考にした。

【私がつくった全訳】(できるだけ直訳で和訳した。)
彼は 汗が 彼のほおを下って 転がりながら(彼のほおを流れ落ちながら)、その路面電車の後で その通りに沿って 走った。
「私は もし 私が 路面電車に間に合うことのために死ぬのならば それに間に合うだろう。」と彼自身に言った。
その路面電車がもっと速く進んだ。
彼は 彼の気の狂った走ることで 子供たちをひき倒した、しかし彼は気にしなかった。
彼はその車までもっと近くに引き寄せられるように近づいた。
ついに彼はその鉄道にさわった、そして 努力が 彼自身を 乗せて 引き寄せられるように近づけた状態で。
彼は ひどく息切れしながら、座席の中へと沈みこんだ。
その車掌は彼の肩をさわった そして 次のように言った:「あなたは降りなければならないだろう;私たちは路面電車の車庫に行っているだけです。」


【私がつくった解答】
(イ) 相違はない。
両方とも前置詞である。
He ran down the streetのdownは前置詞であり直訳すると、「彼はその通りに沿って走った」となり、sweat rolling down his cheeksのdownも前置詞であり直訳すると、「汗が彼のほほを下って転がりながら」となる。

(ロ) I'll catch itのcatch itを指示する。
ただし、itを置き換えるとcatching itになる。

(ハ) The tram went faster.

fasterを強調するため。

(二) when he was madly running. 

(ホ) 「その路面電車に乗って」という意味である。

(ヘ)路面電車を追って走っていた男が、ようやく路面電車に乗って、ひどく息切れしながら沈むように座席にすわった気持ち。 


なお、『高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解:附・入学試験要項競争率一覧 昭和11年度』(欧文社 昭和11年)p 87-88には

海軍兵学校
(海軍省立)(所在地 広島県江田島
創立 明治2年
校長名 及川古志郎
職員数 詳細不明
科名及修行年限 4ヶ年
入学資格 有試 大正6年4月2日より大正9年4月1日迄に出生の者。但し海軍下士官は大正2年4月2日以降の者、中学4年修了者又は之と同等以上の学力ある者にして学歴は無制限。但し有妻者▽刑者破産者は不可
募集発表期日 4月13日
募集人員 240名
出願期日 6月20日迄
提出書類 志願票2通、戸籍謄本1通、養子は養家実家の両方、分家者父母兄弟の分も、所見表1通(卒業又は在学学校長に作製提出)○× 試験料なし
試験科目及期日 
  資格 身体検査の期日及場所は昭和10年7月20日迄に海軍生徒採用試験委員より志願者に予告す(海軍部内志願者は所轄長に予告す)
      右予告に接せざる志願者は直接各学校の海軍生徒採用試験委員に照会すべし
      但し海軍兵学校若くは海軍経理学校志願者にして同時に海軍機関学校志願の者に対する身体検査期日及場所は海軍機関学校より通知す
      身体検査日割(実施月日、人名、注意事項等)は検査開始の前日検査場に掲示す
学科目 (但11年度)
      学術試験は中学校第4学年第2学期修了程度を標準として之を行ふ其の科目は左の如し
      代数(負数、整数式、最大公約数、最小公倍数、分数式、方程式、◇法及開法、比例、級数) 幾何(平面幾何全部)
      英語(英文和訳 和文英訳及英文法) 国語、漢文
      作文 日本歴史
      物理(物性、熱、音、光、磁気、電気(感○電流、真空放電、放射能 電波を除く)化学(無機化学{主なる非金属元素及其の化合物金属元素及其の化合物、化学量論の諸定律、分子量及原子量、化学式及化学方程式、酸、塩基及塩、溶液、電解及電離}口頭試験
      試験の成績著しく不良なるときは爾後の受験を停止す
      学術試験日割
        12月24日 代数、英語
        同 25日  幾何、物理、化学
        同 26日 日本歴史、国語、漢文 作文
      口試 学術試験終了の翌日其の最終○×者に就き同所にて行ふ。
合格者発表期日 2月中旬(紀元節頃)
試験場及案内 
 採用試験場を左記各地に設く
 札幌、青森、山形、仙台、東京、横須賀、新潟、金沢、長野、名古屋、新舞鶴、大阪、鳥取、松江、岡山、呉、山口、松山、高知、大分、福岡、佐賀、佐世保、熊本 鹿児島
費用の大略 全部官給
宿舎 全部官給
進路 1年海上勤務後少尉に任官
注意事項 高年齢者敬遠する事なき模様、然し年齢に制限あり
最近の志願者数 8年 5, 586名
            9年 5, 713名
10年 7, 138名


海軍経理学校
(海軍省立)(所在地 東京市京橋区小田原町
創立 明治42年
校長名 池邊安雄
職員数 詳細不明
科名及修行年限 4年
入学資格 有試 兵学校に同じ
募集発表期日 4月7日
募集人員 20名
出願期日 自4月7日至6月30日
提出書類 兵学校に同じ
試験科目及期日 
  資格 兵学校に同じ
  学科目 兵学校に同じ
合格者発表期日 2月中旬
試験場及案内 海軍或は陸軍官衙25ヶ所にて行ふ
費用の大略 全部官給
宿舎 全部官給
進路 1年海上勤務後主計少尉任官
注意事項 高年齢者は敬遠する模様なきも、あまり高年齢者は不可
最近の志願者数 9年 1, 318名
10年 1, 678名

と書かれていた。なお、漢字は現代の漢字にしたところがあるし、数字は算用数字で書いた。つぶれていて読めない漢字は記号で入力した。

同書p 100には
海軍経理学校 体験 1, 892(1, 654) 1, 109 1.70

学試 1, 109(874) 25 34.90

海軍兵学校 体験 6, 847(6, 351) 3, 861 1.80

学試 3, 861(3, 422) 240 16.10

と書かれていた。なお、漢数字は算用漢字にしたところがある。
海軍経理学校に1892人が志願し、1654人が実際に身体検査を受け、1109人が身体検査で合格し、身体検査の競争率は1.70倍であり
身体検査に合格した1109人のうち、874人が実際に学術試験を受け、25人が合格し、学術試験の競争率は34.90倍であり
海軍兵学校に6847人が志願し、6351人が実際に身体検査を受け、3861人が身体検査で合格し、身体検査の競争率は1.80倍であり
身体検査に合格した3861人のうち、3422人が実際に学術試験を受け、240人が合格し、学術試験の競争率は16.10倍であったという意味であると思われる。

>海軍の英語教育の研究もしているのですが、大変参考になりました。(私は英語が苦手なのでw)
海軍兵学校の英語教科書がありまして、データ化しているのですが、使われますか?

海軍兵学校だけでなく、ほかの入試で出題される英語に、今後は興味が向きそうなので、せっかくの申し出ですが辞退させて頂きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
海軍の英語教育の研究もしているのですが、大変参考になりました。(私は英語が苦手なのでw)
海軍兵学校の英語教科書がありまして、データ化しているのですが、使われますか?
object
URL
2014/03/17 16:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和11年度 海軍兵学校・海軍経理学校の入試の和文英訳と英文法 その3 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる