Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和11年度 陸軍士官学校の入試の英語 その2

<<   作成日時 : 2013/10/07 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和11年度 陸軍士官学校の入試の英語の一部を書く。

なお、漢字については、現代の表記で書いた。

出典は『高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解:附・入学試験要項競争率一覧 昭和11年度』(欧文社 昭和11年)P10である。




(2) 下ノ文ヲ和訳セヨ。

Any person gifted with ordinary common sense can perceive that life is short, that time flies, that we ought to make good use of the present; but it needs the union of much experience, with the most perfect wisdom, to know exactly what ought to be done and what ought to be undone.



研究

common senseは「常識」, 「一般常人であれば(誰でも)考へられること」位の意味。

that clauseは三つともperceiveのObject.

person gifted with ・・・はperson who is gifted withであつて「・・・を賦与されてゐる」の意。

He is gifted with a good memory. (彼は記憶がよい。)

itはto know以下全部を指す。

wisdomはknowledge(知識)と区別して(智識)とすること。

the union A with Bの形もしかと摑んで訳すことが肝要。


高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解:附・入学試験要項競争率一覧 昭和11年度』(欧文社 昭和11年)P10に載っていたものをそのまま入力した。ただし、漢字については、現代の表記で書いた。


普通の常識を備えた人なら何人も人生は短いこと, 時は飛ぶ様に去ること, 我々は現在を善用すべきことを感ずることは出来るが, 為すべきことゝ為すべきでないことゝを的確に知るには, 多くの経験と最も完全なる智との結合が必要である。


高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解:附・入学試験要項競争率一覧 昭和11年度』(欧文社 昭和11年)P10に載っていたものをそのまま入力した。ただし、漢字については、現代の表記で書いた。

【私がつくった解説】
gift 〈人に〉〔・・・の〕贈り物をする。〈・・・を〉与える。プレゼント[進呈]する。〈人に〉[・・・の性質を]賦与する。
perceive 〈・・・を〉知覚する
perceive danger 危険に気づく
fly 飛ぶ。〈時が〉矢のように過ぎ去る
Time flies. (ことわざ)光陰矢の如し。
make use of 〜 〜を使用する
make use of a computer コンピュータを使用する
You must make good use of your time.
あなたはあなたの時間を良く使用しなければならない。
→ 時間を上手に利用しなければならない。
wisdom 賢いこと。賢明。知恵。分別。学問。知識。博識。
I doubt the wisdom of his conduct.
私は 彼の行為の賢さがないのではないかと疑問に思う。
→ 彼の行為が賢明であるかどうか疑問である。



特に断りがないところは、『新英和中辞典 第7版』(研究社。第7版第2刷 2003年5月)を参考にした。


【私がつくった和訳】(できる限り、直訳にした)
普通の常識を賦与された人はどんな人でも 人生は短いこと、光陰矢の如しであること、私たちは現在を上手に利用すべきであることを知覚することができる;しかし されるべきことと されないべきであることを正確に知っていることは 最も完全な賢明さとともに、多くの経験の結合を 要する。


文脈から判断してitは「to know exactly what ought to be done and what ought to be undone」を指すと解釈して和訳した。

今の大学入試と異なり、「人生は短い」という内容が含まれていることがわかる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和11年度 陸軍士官学校の入試の英語 その2 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる