Transition

アクセスカウンタ

zoom RSS 硫黄島は東京都だけでなく、鹿児島県にもある。

<<   作成日時 : 2012/01/24 13:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地図帳を引くことができないマスコミがある。

「沖縄に硫黄島」=田中防衛相が発言


 田中直紀防衛相は23日、沖縄県庁での仲井真弘多知事との会談で

石垣島には毎年1回ほど家族と伺っているが、大体水族館だとか硫黄島だとかそういうところに出掛けた」と述べた。

仲井真知事が「何度か沖縄においでになったのか」と尋ねたのに答えた。硫黄島は東京都だが、沖縄県内の島と間違えて挙げたとみられる。 


 また、防衛相は同日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場を午前中に視察した際、「ヘリコプターが(飛行場に近接する)小学校に接近して降下するケースは少ないのでは」との趣旨の発言をしたのではないかと地元紙記者から質問を受けた。

これに対し、防衛相は「2年前にも視察し、その危険性が解消していないのかと(視察先で)聞いた。

今のような発言はしていない
」と否定した。(2012/01/23-21:37)


時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012012300764

改行を変更した箇所がある。

硫黄島は東京都だが、沖縄県内の島と間違えて挙げたとみられる


と時事通信は勘違いしている。

しかし、地図帳をひけば、硫黄島が鹿児島県にもあることがわかる。

画像


念のために書くが

硫黄島は東京都だが、沖縄県内の島と間違えて挙げたとみられる

という勘違いは、時事通信がしたものであり、沖縄県の仲井真弘多知事がしたものではない。

少なくとも、上の配信を読む限り、そうである。

大雑把なまとめ

硫黄島は、東京都だけでなく、鹿児島県にもある。

このことは、中学校や高校の地図帳をひいてみれば、すぐにわかることである。

クイズ大会をしているのではないのだから、このような記事を書く前には、調べてほしかった。


ちなみに、検索エンジンをかけても

硫黄島(いおうじま)は、薩南諸島北部に位置する島である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6_(%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C)


に容易にたどり着くことができる。

【補足】

田中防衛相は、沖縄県内の伊江島と言い間違えていたらしい。

ただ、時事通信が、硫黄島と聞いて、調べることさえせず、東京都の硫黄島と断定したことが問題だったので、このブログ記事を作成した。

そういうときは、硫黄島で検索エンジンをかけるか、または、地図帳をひく。

マスコミは、そうあるべきである。


【補足 その2】

綜合 地歴新地図 ー世界・日本ー 三訂版』(平成9年4月10日発行。帝国書院)p149によれば
東京都の硫黄島、鹿児島県の硫黄島は、両方とも、「いおうじま」と発音されていた。


画像


東京都の硫黄島だけ、その後、「いおうとう」と発音することになった。

硫黄島の呼称は、戦前は島民と主に陸軍の間では「いおうとう」、海軍の一部の間と明治時代作成の海図では「いおうじま」としていた[要出典]。アメリカ合衆国ではこの海図の表記に従い「Iwo Jima(イオージマ)」とし、終戦後、同島は米軍の統治下にあったことから「Iwo Jima」と呼称されていた。1968年に同島の施政権が日本国に返還された際に国土地理院発行の地形図上の呼称は「いおうとう」に戻されたが、1982年の地形図改訂の際に小笠原村は同島の呼称を「いおうじま」と東京都に報告、都ではこれに基づき「いおうじま」と公報したため、地形図においても「いおうじま」と呼称されるようになった。各報道機関でも同島を「いおうじま」と報道したことにより、2007年までは「いおうじま」と呼ばれることが多かった。

硫黄島の呼称を「いおうとう」に統一するようにという要望は、旧島民およびその子孫などの間から古くからあった。この要望に応え、2007年3月に小笠原村議会では、第1回議会定例会の最終日に、同島の呼称を「いおうとう」に統一する「硫黄島の呼称に関する決議案」を提出し採択された。これにより小笠原村では、1982年以降地形図の呼称を「いおうじま」としていた国土地理院へ、地名の修正を申請したところ、同院では海図の作成を担当する海上保安庁海洋情報部と「地名等の統一に関する連絡協議会」において協議の結果、2007年6月18日以降、村の申請(現地の呼び名を採用する原則)通り「いおうとう」と称するよう変更することとした。また、併せて北硫黄島は「きたいおうとう」に、南硫黄島は「みなみいおうとう」にそれぞれ変更され、火山(硫黄)列島の三島とも「島」の公式呼称はこれまでの「じま」から「とう」となった。国土地理院では、2007年9月発行の地形図から、ついで海上保安庁の発行する海図でも「いおうとう」が正式な表記となっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD)


そして、私がテレビニュースを聞いてみた限りでは、「いおうとう」ではなく、「いおうじま」という発音に聞こえた。

実際には、伊江島「いえじま」と言い間違えたらしいが・・・
このいい間違えから考えても、「いおうじま」と発音したのだろう。


したがって、そういう点でも、東京都の硫黄島ではなく、鹿児島県の硫黄島と言ったと考えるのが自然である。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
硫黄島は東京都だけでなく、鹿児島県にもある。 Transition/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる